So-net無料ブログ作成

乳がん病気の嫁を亡くしたダンカン、子供の年齢と名前と読み方は?画像も! [芸能]

Sponsored link




1日1時間で1億円稼ぐ川島和正

☆続報↓
ダンカン、喪主の挨拶で妻に「愛してます!」、出棺前にも初見さんの名前を絶叫!

お笑いタレント・ダンカンさん(55歳)の飯塚初美さん(享年47歳)が
去る6月22日に乳がんという病気のため亡くなったことは、既に皆さんご存じのことだろう。

いまどき、47歳での死はあまりにも早すぎるといってよい。


その通夜が、東京は中野区の成願寺で27日しめやかに営まれた。


個人的な話で恐縮だが、この成願寺っていうお寺、
以前に住んでいたマンションのめっちゃ近所だったんですよね・・・
(歩いて1~2分ぐらいの距離)

そういうこともあって、たいへん失礼ながら、今回の訃報……というよりも、
通夜がおこなわれる場所を知って、さらに興味が深まったという次第だ。


その成願寺でのお通夜には、たけし軍団を含む約1000人が参列したとのこと。


ダンカンさんは「ママリン」と呼んでいた最愛の奥さんとの最後の会話を思い出しつつ号泣したそうだ。


それもそうだろう。

ダンカンさんご本人の公式ブログ記事を拝見すると、
いかにダンカンさんが嫁・奥さんのことを深く愛していたかがよく伝わってくる。


通夜が始まる前に、ダンカンさんは
「(ママリンの)“宝物”なので同席させてください」
と、3人の子供さん、長女・美つきさん(25)、長男・甲子園さん(23)次男・虎太郎さん(15)
と一緒に、囲み取材に応じた。

画像写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000068-dal-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000002-sanspo-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000055-spnannex-ent.view-000
<左から次男・虎太郎(読み方:とらたろう)さん、長女・美つきさん、長男・甲子園(読み方:こうしえん)さん>
それにしても、子供さんの中には豪快な名前もありますね・・・


「美しくて明るくて、強くて頼りがいがある人でした」
「来世はママリンの息子がいい。デキの悪い子供で可愛がってもらえるから…」
と、ダンカンさんは愛妻との別れについて涙ながらに話した。


9年前の2005年、初めて初美さんが乳がんを発病。

両乳房の全摘出を担当医師からは勧められたものの、
初美さんご自身の要望もあって、右乳房だけを全摘出した。


ところが2008年、残った左乳房にがんが再発。

「なぜ、あの時、(両方とも)全摘しなかったのか…。悔しい…」

……と、ダンカンさんは自らを責めるように号泣。


2011年にはがんが肝臓に転移し、昨2013年には脳転移していたという。
この26日にも新しい抗がん剤を試そうとしていた矢先の不幸事だったそうだ。

ダンカンさんにしてみれば、悔やんでも悔やみきれないことかもしれない。


初美さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

☆続報↓
ダンカン、喪主の挨拶で妻に「愛してます!」、出棺前にも初見さんの名前を絶叫!

在宅でゆっくり稼げる副業



Sponsored link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。